アニメの仕事

最近「誰が為のアルケミスト」という劇場アニメ作品のTP修(データ修正)の一人に加わる機会に恵まれました。(ちなみにクレジットでは動画検査になってるらしいですが、動画検査はしてませんので(^^;))

わたくし、もうかれこれ10年以上前になりますが、東京のとあるアニメ会社でアニメーターとして勤務していました。

地元に帰ってからは、アニメの仕事とは縁がなくなるだろうなあ、となんとなく思ってたんですが、 ここ数年の間に、デジタルでのアニメの作画環境がどんどん充実してきて、自分も今回ClipStudioPaintExのアニメ機能で作業しましたが、データでのやりとりなので、地方にいてもあんまり問題ないというわけです。

10年以上前だと、まだレタスも個人で所有するには高かったし、デジタル上で絵を描くためのタブレットなどの性能もいまいちで、TP修という仕事自体がほとんどなかったのではないかと思います。実際自分も今回初めて知りました。

ただ、関係者の方に聞いた話では、デジタルに関係なく原画なら地方で作業されてる方はけっこういるみたいですね。

てなわけで、TP修の案件がありましたら受けつけますので、もしご希望の方がいらっしゃいましたら、よろしければHPのお問い合わせよりご連絡ください。

よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中